ハイハイの必要性

赤ちゃんは生後2年で抗体が作り出せるそうです。また、それまでは筋力や骨格の未熟な状態でもあり、歩行は身体に大きな負担となってしまいます。そう考えると2歳までの早期歩行は赤ちゃんにとって非常に危険なのです。

 頭の大きな日本民族は早期の歩行により背骨が歪む危険もあり、この背骨の歪は「頭痛」「肩こり」「首の痛み」の原因にもなると言われ、ハイハイをあまりせず、肩や腕の肉が十分に発達しない為に非常に治りにくく、原因が分かりにくい病気となってしまうのです。

 ハイハイで十分に鍛えられ筋力の付いた肩や腕は、手先の器用さに影響し顎の力や声帯の発達にまで影響すると言われています。器用になれば食事の食べこぼしも少なくなり、お食事エプロンからの卒業も早く、健康で良い姿勢で歩けるようにする為にもハイハイは重要なのです。

我が家ではハイハイをなかなかしてくれない息子にトンネル遊びやラジコンカーの追いかけっこをさせて沢山鍛えてやりました(^^)/

 

IKEA イケア BUSA プレイトンネル

新品価格
¥2,499から
(2014/4/26 16:06時点)