保育園 おたより

おたよりノートの記入、

保育園に入園して毎日必要な作業ですよね。

保育園から持ち帰ると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日何があったのか?

どんな遊びをしたのか?

ケンカしてないか?

ご飯はちゃんと食べられたのか?

ウンチはしたのか?

などなど、知りたい情報が書かれていますよね。

園に持たせる時には、

朝ご飯は何を食べたのか(園で体調を崩したり、もどしたりした時に必要な情報ですよね)

家でどのように過ごしていたのか、

体調不良ではないか?

ウンチはちゃんと出ているか、

家庭でのコミュニケーションがちゃんと取れているか?

などなど、毎日書いて持たせないといけないのでチョット面倒だと思ったりしましたが、

この作業は保育士さんとのコミュニケーションにとても大切だと思う様になりました。

それは、日常の連絡事項だけでなくプラスアルファの情報が重要だと思うのです。

親からプラスの情報もなく子供を預ければ、

保育士さんも「おたよりノート」に書ける事は日常の連絡事項だけで精一杯だと思います。

我が家では問いかける様な書き方や、

好きな絵本、

面白い行動や癖、

嫌いな事や物、

ツボにハマる遊び、

そんな事も書いておけば保育士さんが遊んでくれるかも知れませんし、

実際息子の好きな遊びや好きな絵本、好きなオモチャで遊んでもらえました。

ちょっとした情報で機嫌が良ければ保育士さんも保育が楽になったりするのではないでしょうか、

さらに、園で発見した好きな遊びや嫌いな事など沢山教えてもらえたりしますから、

毎日おたよりノートを読んだり書いたりするのが楽しみになり、

面倒なおたよりノートも保育士さんとのコミュニケーションに重要な事だと気付きました。